RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
巻出さんの感想
(感想をメールでいただきました。ご本人の了解をえて掲載させていただきました)
7月12日の石窯パン、参加させていただいた巻出です。

様々なものに恵まれて参加する機会に恵まれ感謝です。

人見知りな所もあり、初めての方々と集うときにはいつも緊張するのですが、
それでも出会いや学びの為には努力しようとしております。

初めて参加させて頂き、若い方々のパワーと共に、樹里さんの作られる
料理を頂いて元気が出ました。
野菜のエネルギー、改めて命あるモノを食して生きているんだと実感・・。

小麦についてもお話を聞いて、自分なりに正直にモノ作りをしていると
思っていたのを恥ずかしく思いました。

皆さんのこだわりが半端無いのを目の当たりにして本当に・・・。

まだまだ修行が足りませんが、身の丈にあった方法で、
私なりに頑張ってみようって思えた機会でした。

全粒粉についても目から鱗のお話で、一般に流通している商品が
いかに効率よく作られていて、商品に負担を掛けているのかと思い知りました。

実際に食してみて、その違いにビックリです。

少し粉を分けて頂きましたので試しに作ってみようと思います。

私としては実際に石臼が欲しいな〜と思い始めており・・、
商いとしては少々危険?とも思いつつ、でも・・・。

どうなりますやらで・・。

本当にお世話して下さった先生方やスタッフの方々、
また参加してくださった方々に感謝しております。

機会がありましたら再度、参加したいと思っています。
よろしくお願いします。
本当にありがとうございました。
author:kano, category:みんなの感想, 03:13
-, -
奥田さんの感想
(感想をメールでいただきました。ご本人の了解をえて掲載させていただきました)
毎日 暑いですが おかわりありませんか??

先日(7月12日に参加させてもらいました)は ありがとうございました。

行く前から かな〜り ハイテンションな気分で 前日は 遠足前みたいになかなか寝付けませんでした。。。

長年お会いしたいと思っていた竹下先生にお会いできることや  石窯パンを作る工程が見れることや 若い方々に混じってワイワイできることや 楽しすぎました〜


食について「こうでなくて はならない」という思いはないのですが最近の偽装やらなんやらで外食がイヤでした。が 鈴鹿さんの作られるお料理は 美味しく なんか ホッとしました。(作り方を教えてもらえばよかったと 後悔・・・)

今井先生!! とってもあたたかくて ファンになりました!!
パンの 些細な質問にも 答えていただいて うれしかったです。
あまりにコーヒーが美味しかったので 私も 焙煎器 買ってしまいました。

とても楽しい一日でした。
何かが変わったような一日でした。
ず〜と あの空間にいていたい一日でした。

又 参加させていただきたいので  その時はよろしくお願いします。

皆様 その時まで お元気で〜

(関係ないですが 送迎してくれた主人も「石窯」には興味津々でした〜)

                                            奥田
author:kano, category:みんなの感想, 00:57
-, -
井川さんの感想
(感想をメールでいただきました。ご本人の了解をえて掲載させていただきました)

カノさん、こんにちは (^^)

14日に参加させていただきました井川です。

帰ってすぐにお礼メールを出さなきゃって思ってたのに、今頃になってしまいました (^^;

たくさんの初めましての方たちと1日一緒に時間を過ごせて、言葉ではうまく言えないですが、
すごくいい時間を持てたように思っています。

いろいろと、ありがとうございました (^0^)

そして、パン作りをご指導くださった竹下先生、今井先生、そして全体的に手助けしてくださってた澄岡さんにもお礼をお伝えください。





そして・・・樹里さんへ・・・

一緒に裏の畑に付いて行った者です。
子連れじゃない方(笑)

私の実家が大阪の富田林というところで、しかもおばあちゃん家がそのまた奥の甘南備(千早赤坂村の近く)にあるので田舎の風景は珍しくないんですが、なんだか新鮮でした。
私も母が趣味で畑をしてて、いろんな作物を作ってくれています。そしてその恵の無農薬の季節の野菜を食べれてるんです。甘南備に住んでる叔父からは作った米とか、黒米とかももらったり・・・。叔父のところなんて、専業農家ではないんですが、梅やキウィまでできています(笑)

今までは虫が大の苦手だったので畑には近づかず、叔父や母が作ったものだけをいただいていたのですが、もう少し、作る過程もみてみたいな〜って気が起こりました。
そして、いただくときにはいろんな人・物に感謝の気持ちを忘れずに・・・って更に強く思うようになりました。
樹里さんの自然体な生き方・考え方ってほんまに素敵やな〜って思いました。
樹里さんが作ってくださったお料理の数々・・・。感動しました!!
またぜひ食べたいな〜て思っていますので、コモンカフェにも行ってみたいな〜って思ってます
(平日は仕事なんで難しいですが・・^^;)
なので、またこの顔覚えてたら、素敵な笑顔で迎えてくださいね♪

今後もいろんな企画注目して楽しみにしています (*^^*)
author:kano, category:みんなの感想, 01:13
-, -
大谷さんの感想
カノさま、こんばんは。
4月と5月のワークショップに参加させて頂いた大谷です、 
竹下先生、今井先生、鈴鹿さん、スタッフの皆様のおかげで
楽しく有意義な一日を過ごさせて頂き大変嬉しく心豊かになりました。
オーガニックにはほど遠い日々を送っていた私ですが今、
有機、無農薬、という物
そして、その考え、その思いに惹かれています。
竹下先生から小麦のイロハ、ノウハウ、もっともっとお聞きすることが
出来ないのはとても残念ですが、
教えて頂いた全粒粉のオーガニックパン! 焼いて見ました!!
画像を送りますので、カノさん見てください。
まだまだ上手くはありませんが二人の子どもたちと美味しくいただいています。
もう、4回焼きました。まだまだ、もっともっとトライします。
また、何時かカノさん達に会えるとうれしいのですねぇ。

(という感想をいただきました。ご本人の了解をえて掲載させていただきました)
author:kano, category:みんなの感想, 23:12
-, -
チョキさんの感想

5月12日のワークショップに参加してくださったチョキさんが、ご自身の日記の中で軽快に石窯のことを紹介してくださっています。ご本人の了承を得てご紹介させていただきました。

ぜんちゃんに教えてもらい、
京都の静原へ、
【竹下先生の石窯で焼くパン作りワークショップ】に参加してきました。
自宅から約2時間半。出町柳からバスで約40分。
「静原」という名前の通り、静かで緑溢れる場所に
オーガニックの料理人、樹里さんのお家があります。

竹下先生の石窯で焼いたパンと
樹里さんのオーガニック料理を頂きました。
ここ数日外食が多く不摂生な生活をしていたので、
自然食でカラダをリセットできた。スッキリ!
食後には、コーヒーとココアケーキ。
生豆を煎って手で挽くコーヒー。
お湯を注ぐと、もこもこもこ、って返事をしてくれるんです!
コーヒーも生きてるんやね。

参加者のみな様の雰囲気もよくて、
終始なごやかな空気の中、楽しくパン作り♪
みんなかなりのパン好き!
美味しいお店とか超詳しい!
どこのパンが好きですか?という質問にチョキさんは、
「ド、ドンク…」(ふつーやん)
みな様には感服いたしました。
たくさん美味しいお店を教わり、
新聞記者なみにメモ・メモ・メモ!して帰ってきたのでした。

今日もたくさんの情報をありがとうございます♪


その後、チョキさんからメールをいただき、職場が大阪・中津であることを教えていただきました。今年の2月ごろまで中津で働いていたので驚きましたびっくり

このワークショップでは、こういった偶然が必然のように度々起こります。それは参加するみなさんが、同じ分野に関心のある方だからなんだろうなと思います。
author:kano, category:みんなの感想, 01:10
-, -
石窯21回目の様子です


前回参加してくださったrotiさんの、
京都焼き焼き日誌に詳しくご紹介いただいております。
http://roti-pain.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_7d35.html
author:kano, category:みんなの感想, 22:10
-, -
谷川さんからのメッセージ
19回目のワークショップにご参加いただいた谷川さんから、素敵なお写真をいただきました! 原文そのまま引用させていただきます。



先日は、貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。
私の住む街は、土に触れる機会でさえ余りなく
人や車がたくさん行き交うところなので、
静原の風景やカフェミレットのあたたかい空間、
おいしい野菜料理に癒されました。

持ち帰ったパンは、
全粒粉のパンが余り得意ではない主人も、
とてもおいしいと言っていました。
家でも忘れないうちに作ってみたいと思っています。

先日、いただいたお昼の野菜料理も大変おいしかったので、
今度は、ぜひお料理教室も覗かせてください。
author:kano, category:みんなの感想, 23:44
-, -
京さんからのメッセージ
19回目のワークショップにご参加いただいた京さんから、素敵なお写真をいただきました! 原文そのまま引用させていただきます。



こんばんわ。
2月10日のワークショップに家族で参加させていただいた京と申します。
写真をこちらにアップしましたので、よかったらご覧ください♪
http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=993116&un=22178&m=2&s=0

右上の方にある、「写真の一覧」というところをクリックすると、
サムネイルが表示されます。

それから、家でも捏ねないパン、作ってみました!
捏ねるパンより、ずっと上手に出来ました!

面白いです、捏ねないパン!
竹下先生とスタッフの皆さん、ありがとうございました〜〜。
author:kano, category:みんなの感想, 23:18
-, -
バックナンバー:みんなの感想
過去に参加してくださった方々の感想コメントをリンクさせていただいています。

18回目 2006年04月22日 終了(←日報クリック)
17回目 2006年02月26日 終了(←日報クリック)
16回目 2006年01月22日 終了(←感想クリック)
15回目 2005年11月27日 終了
15回目 2005年10月16日 中止
14回目 2005年09月18日 終了(←感想クリック)
13回目 2005年08月14日 終了(←感想クリック)
12回目 2005年07月09日 終了
11回目 2005年06月18日 終了

10回目 2005年05月15日 終了
9回目 2005年04月10日 終了
8回目 2005年03月12日 終了
7回目 2005年02月22日 終了
6回目 2005年01月23日 終了
5回目 2004年12月19日 終了
4回目 2004年12月12日 終了(←感想クリック)
3回目 2004年11月21日 終了(←感想クリック)
2回目 2004年11月03日 終了
1回目 2004年10月24日 終了
author:kano, category:みんなの感想, 02:50
-, -
16回目参加者さんのご感想
掲示板に下さった参加者さんの
ご感想を掲載させていただきます。

たのしかった!
(正司さん)

22日はお世話様でした。
大勢の方々と楽しい時間を
すごせて有意義な一日でした。
また次回も是非参加したいとおもいます。
日時が決まったらまた教えてくださいね。
皆さんお疲れさまでした!


お腹いっぱい
(ズシさん)

22日はありがとうございました。
石釜パンにオーガニック料理、
じんわり五臓六腑に染み渡りました…
ついつい食べすぎてお腹いっぱいに、
いやぁしかしおいしかったです。
そして手作りの石釜、改造された道具、
どれも創意工夫されていて
ものずごく勉強になりました。
竹下先生、樹里さんに教えていただいた
「こねないパン作り」自分でも挑戦してみます。


楽しい一日をありがとうございました
(メイさん)

先日は、ありがとうございました。
石臼で挽く小麦やアンティークなオーブンや
石釜のパンオーガニック料理など、
どれも思い出深いものばかりです。
竹下先生のお話や参加者の皆さんのお話、
新鮮に感じました。
樹里さんお店オープンに向けて頑張ってください。
応援しています。


昨日はありがとうございました
(くまさん)

昨日は、途中で抜けなければならず、
ご迷惑おかけしました。
メインイベントの
石窯で焼くパンの出来具合が
気になるところですが、
お昼の食事+先生のパン、
参加の方のおみやげパンは
どれもおいしくて大満足でした。

くまさんはご自身のブログの中で
写真つきで紹介(←こちらをクリック)
してくださっています。
参加されたことのない方は
ぜひ参考にしてください。


数々の窯の火と 皆の熱い想いで
(ワッコさん)

石臼で小麦を挽くところからスタート。
捏ねない低温長時間発酵方式を教わりながら、
当日は少し温度をかけての2時間半から
3時間発酵の全粒粉パン生地を作りました。

旧式オーブン、無水なべやダッチオーブンを
使ってのパン焼き。石窯を手懐けながらのパン焼き。
いろいろ少しずつ体験させていただきました。

竹下先生の手作り道具や既成の道具に創意工夫で
便利で美味しく焼ける仕組みを施してある
数々のパン焼き関係装置にビックリ。

鈴鹿さん、鈴鹿さんのお母様の準備とご指導で
沢山のオーガニックの美味しいご馳走に身も心も大満足。
出会った参加者の方々とも一期一会の交流。
外はとても寒かった静原ですが、鈴鹿邸は、
数々の窯の火と 皆の熱い想いで 
とっても心地よい温かさでした。

ただ、戌年始めの ワークショップだったのでしょうが、
2匹の可愛いワンちゃんには、小屋に入れられ
窮屈な半日だったことでしょう。ゴメンね。

※ワッコさんは海峡フレンズというブログをされています。
http://kaikyofriends.seesaa.net/
author:kano, category:みんなの感想, 01:49
comments(0), trackbacks(0)