RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
39回目10/11(土)開催「4年目突入です」
「石臼碾丸ごと全粒粉のこねないパンと、
オーガニック料理のワークショップ」

は、2004年の10月からはじめたので、4年目に突入しました。
10月で39回目を迎えます。

コモンカフェでオーガニック料理を出している樹里ちゃんから、
実家でレストランを始めたい、という夢を聞いたことから、
このワークショップを手探りではじめました。

☆つらかったこと…
ある日、技術に長けた年配のお客様が、
上手に作業できないお客様に対して
「ちゃっちゃっとしいな〜」と厳しく指導されていました。

それを見て、
「みんなで協力し合いながら、楽しくパンをつくって
もらうことを趣旨としているんですよ〜」
とお伝えしたところ、
「コーディネーター(←カノのこと)が役割を果たしていない」
とお客様からアドバイスがあったと、
竹下先生からお聞きしました。がっかり。

おいしいパンをつくることよりも、それぞれが
自分の楽しみを見つけてもらいたいと思ってやっています。


☆うれしかったこと…
ひきこもりの高校生ぐらいの学生さんたちが
彼らを支援しているNPOの方と来られました。

いっしょに薪割りをしていたのですが、
刃物で指を怪我されてしまいました。
すぐに救急車が来て処置してもらえたのですが
嫌な思い出になっちゃったかもなーと思ったら、
「めっちゃ楽しかったです!」
とおっしゃってくれました。
ちゃんと少年の心に届いている!
と思ってうれしかったです。


☆うれしかったこと…
毎回、感謝のメールをいただきます。
当日アンケートを用意しているのですが
それだけではなく、その後の感想をいただけるのが
なによりうれしいです。
その感想はご本人に了解をいただき
こちらに掲載させていただいています。
http://shizuhara.jugem.jp/?cid=8

☆これから改善したいと思っていること…
カノ個人としては、グループでの申し込みは
なるべくご遠慮願いたいと思っています。
(このグループというのは
家族の方をさしているのではなく、
お友だち同士の場合、特にそう思います)

お客様からお金をいただいて運営している以上、
グループで申し込んでいただいたほうが
当然運営は楽になるのですが、
申し込んでくださった方には伝わることも、
申込者以外のグループの方には
ぜんぜん伝わっていないことがあるからです。

例えばバスの時間に間に合わない人。

申込者は朝早くからパンをつくる気マンマンなのですが、
時間にルーズなそのお友だちがバスに乗り遅れて
(バスに乗り遅れると1時間以上バスは来ません)
なかよしグループで申し込んだはずなのに
なんかギクシャク、ということもあります。

そんな姿を何度か見ているので
blogではしつこいかな?と思うぐらい
書くようにしています。

しかもバスは山奥を走るので、
遅れてきた人は友だちに連絡をしても
圏外になることがあります。

鈴鹿さん宅の連絡先をひかえていないと
途方に暮れることになると思います。



ここまで読んでいただいた方には
わかっていただけると思いますが、
ワークショップって体験型講座なんで
何かを学びたいって気持ちで来ないと、
楽しい気持ちにならないと思うんです。

実際、運営に参加して思うのですが、
逆に何か学ぼう!って方は生き生きしていて、
友達を無理して誘わなくても、
「パン好きでワークショップに参加する気マンマンの方」
が来るわけですから、
だいたい世代関係なく友だちになっていくのです。



いろいろ脈絡なく書きましたが
グループでの申し込みは4名まではアリです。

自己紹介のときに、
「友だちに連れられて今日何があるかわからずに来ました」
ということがないようにしたいだけなんです。

来たかったけど締め切りに間に合わなかった人が
救われないと思うからです。
どうかそういう残念なことが起こらないように、
グループで申し込まれる方は
「絶対ちゃんとblog読んでこないと損するよ」ってぐらいの
勢いで伝えていただければと思います。


さて、
石臼碾(いしうすびき)丸ごと全粒粉のこねないパンと、
オーガニック料理のワークショップ

のお知らせです。39回目の石窯パンは10/11(土)に開催されます。

こねないパンのつくり方だけではなく、
パン好きの友だちをつくったり、
自然の中でリラックスしたり、
世代の違う方から知恵をわけてもらったり、
自分の知識を分け与えたり、
何かあなたにとって良いものを
持ち帰ってくださいね。

それでは参加受付を開始します。18名が定員です。
申し込みの際は、必ず下記の「よくある質問」を読んでいただいてからでお願いします。
http://shizuhara.jugem.jp/?cid=6

▼9/23 申し込み
・山口さん 出町柳からバス
・河野さん 出町柳からバス
・上垣外さん 出町柳からバス
・田中さん、石井さん親子、高橋さん 自家用車

▼9/24 申し込み
・寺川さん、段さん 自家用車
・西尾さん、服部さん 出町柳からバス

▼9/25 申し込み
・多胡さん、横山さん 出町柳からバス
・中野さん 出町柳からバス

▼9/29 申し込み
・小倉さん、大草さん 出町柳からバス

16名申し込まれているので、あと2名受け付けします。


ちなみに鈴鹿家では、犬は放し飼いです。犬が恐い、という方、ごめんなさいね。鈴鹿家の方針なのです。

9:20発のバスに乗ります。
(バスの時刻、ダイヤ改正により変わりました。
ネットで確認しただけなので、
京都バスに問い合わせて正確な時刻を確認します。
このあたりの時間だと思っておいてください)

登山客も多いので、座れない可能性もあります。

バスの場合、だいたい10時までには到着します。車で来られる方は10時に到着できるようにきてください。早く着いても問題ありません。

そして、可能であれば石窯事務局からのメールを確認したら、
前日までに「届いた!」と返信をしていただけますと幸いです。
(まったく返事がないときは、届いているのかどうか不安になるので…)

→携帯電話のメールアドレスで申し込まれる方にお願い
PCからのメールを拒否する設定になっている方はメールが届きません。
また、アドレスを一文字でも間違えると返事できません。
結構ありますのでみなさんお気をつけくださいね。



行き方をしっかりと把握しておいてくださいね。当日迷ったときは、鈴鹿邸にご連絡ください。電話番号はこちらです。

鈴鹿邸TEL 075-741-3303
*これは申し込みの連絡先ではありません。申し込みは必ずメールでお願いします。
*特に車で迷われた方が連絡先をひかえなかった場合、路頭に迷う可能性があります。

申し込みの締切は10月9日まででお願いします。
【前日の10/10、当日の10/11はメールをいただいても返事ができませんので鈴鹿さん宅に直接ご連絡ください】

出町柳から城山に行く方法をオススメします。
ご自身に合ったルートで参加していただければと思います。

バス鈴鹿邸への行き方
http://shizuhara.jugem.jp/?cid=14


■参加費は3000円です。

今からワークショップの参加者を受けつけます。
グループでの応募は4名までにしてください。

集合場所
叡山電鉄出町柳駅付近のバス停(→ロッテリアの前です)
34番に乗ります。9時20分ごろのバスに乗ります。


解散時間
17:07のバスに乗って帰ります。それより早いのは15:40しかありません。
だいたい出町柳に1時間後に到着します。
・京阪・阪急でお帰りの方は出町柳駅へ。
・JR・地下鉄でお帰りの方は北大路駅前で途中下車してください。

エプロンがあったほうが便利ですが、なくても大丈夫です。

静原。そこには日本の忘れられた風景があります。ではよろしくお願いしますー。

※参加希望はこちらの記事をお読みください。
http://shizuhara.jugem.jp/?eid=94

☆管理人はすぐに返事できないこともありますので、気長にお待ちいただけるとありがたいです。

☆質問する場合は、下記のよくある質問を読んでからでお願いします。
(質問している間に申し込みがいっぱいになることもあります)

おや?→よくある質問
バス→交通手段 バスの乗り方
車→車で直接参加する場合
author:kano, category:日報, 00:14
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:14
-, -